スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊万邑

昆布の土居さんから、是非食べに行くべき店としてご紹介されていました。
阿波座から直ぐ、「伊万邑」に参りました。
ご主人、今村さんとは昨年にマンデー会で名刺交換させて頂いて以来です。
今回の訪問は昆布土居のご主人が「四季の味」という雑誌にご紹介して下さり、
その中に「伊万邑」さんも掲載されます。しかし同じ企画で私ごときが「伊万邑」さんと
同じ誌面に載るにもたいへんおこがましく感じ、一言ご挨拶しておこうと思ったからです。

約束の6時ちょっと前に店へ到着して店内に入り、ご主人に挨拶すると
「釜たけさんじゃないですか」と面がばればれ。
聞くと、先週の日曜日に食べに来て下さってたそうです。
冷や汗出まくりでした。

imamura1.jpg

先付けはじゃがいもそうめん、前菜には鮎寿司や穴子、アスパラとくらげときゅうりの和え物
椀物は鱧と牛蒡で、恒例の鰹節削りが出され、目の前で削りたてでお出汁を撮って下さいます。
もちろん昆布は土居さんの真昆布で、後味が最高にすっきり爽やかでいつまでも余韻が楽しめました。

imamura2.jpg

造りは鯵(だったかな?)で、自家製出汁醤油が引き立ちます。
焼き物は太刀魚、煮物は鴨をタスマニアの粒マスタードでプチプチと食感が最高です。
もちろん、お味は言う事無し。じゅんさいの酢の物をいただき次は

imamura3.jpg

稚鮎の炊き込みご飯、苦味と香ばしいおこげが最高の締めになりました。
もちろん漬物には泉州の水茄子、デザートはその場で作り始める蕨餅でした。

一年に一度位はこの様な美味しいものを頂くと身体が隅々まで洗われる気がします。

伊万邑(いまむら)
大阪市西区立売堀4-6-20
06-6536-6090
17:00~23:00
日曜祝日の月曜日定休
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。