スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況

 現在、ホールをメインに手伝ってくれているのは同年代のおじさんです。と言っても私よりずっと若いですけどね。彼は近々にうどん屋を開店予定で、店が決まるまで手伝ってくれています。と、言うのも本来なら製麺や厨房を経験させてあげたいのですが、人が居なかったのでやむなくホールをお願いしているのです。そんな中、この2週間で新しい人が3人来てくれました。週1日と2日、3日の方で、この数日で大分仕事を覚えてくれました。皆様にはまだまだ行き届かない事も多いですが、何とかこれからはご迷惑も少なくなればと願っております。

 うどんの方はこの数日、切れ切れになって多大なロスが出ています。原因として麺線の処理、団子の処理、過熟成、ボーメ、加水率、温度等色々な理由が考えられますが、とりあえずは製麺室温が32度ぐらいになってから発生しております。まあ、味は同じなのでロスが多い事と茹で量の割にとれるうどんの数が少ない為、お客様の待ち時間が増えてしまった事でしょう。

 SIRAKAWAの白川君が体調不良をブログに書いていますが、私もずっと寝不足と体力低下していますが何より精神力が最も重要な問題点です。体調不良はずっとですからもう、あまり気にはなりませんが、やはり気持ちが沈んだりしているとなかなか持続するのがしんどいです。原因はうどんの出来だったり出汁だったり、食材の状態、従業員の事や私生活まで色んな出来事が影響してしまいます。
 前はもっと活動的だったけど体力と気力の衰えは思考力まで影響してしまいますね。うどん屋って予想以上に大変な割の合わない仕事とあらためて感じておるこの頃です。これからうどん屋を目指す方々、好きじゃないと出来ないよ。決して儲かる職業じゃ無いからね。

 最近、テレビ出演と雑誌の取材が続いています。基本的には断らないスタンスで居ますから。しかし実際は営業の終わった夕方からの撮影とか臨時休業、定休日出勤等、撮影に起因する赤字とかリスクと手間も多く、断りたくなる内容の時もあります。しかし「釜たけやったら断らへん」と言う事もお話しがいただける理由の一つと思っておりますし、先日もやとうのご主人が言って下さったのは「とにかくテレビや雑誌でうどんが扱われる事に意義がある」という事なので、私が出しゃばる事を応援して下さってくれています。だから出しゃばってあほな事言ってる事、どうか大目にみてやって下さい。

 6月20日のブログに写真をのせていますが、「あまから手帖」8月号で麺作りが紹介されます。今回、私より手打ちに熟練した厨房の大原さん(本に実名が出るから書いても良いよね?)が撮影されました。今回雑誌デビューです。これからどうぞ宜しくお願い致します。しかし、趣旨をあまり良く理解してなかったので「手打ちうどんの小麦粉」で撮影中に熟成させずに打ったうどんで撮影したりして、写真があまりきれいな麺線じゃ無かった事やコメントとニュアンスの違う写真、何よりカメラ慣れしていなかったから「笑って、もっと笑って」とカメラマンに言わて撮られた大原さんは顔写真を見て本人のイメージと違う写真だったから「この写真嫌や」と嘆いておりました。ぜひ、お店で本物の本人を見てやって下さい。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。